うたJAM

ダウンロード配信MP3や着うたフルPVなど無料から聴き放題まで

邦楽

風をみつめて(コブクロ)

投稿日:

「風をみつめて」は、2018年11月7日にリリースされる「コブクロ」の30枚目のシングルです。

作詞・作曲は「小渕健太郎」、編曲は「コブクロ」が手がけており、前作「ONE TIMES ONE」から約7ヶ月ぶりとなるシングルで、通常盤の1形態でリリースされます。

ドラマ「ハラスメントゲーム」の主題歌に起用されている楽曲で、人が社会で生きていく中でそれぞれが感じる想い、納得のいく事ばかりではない現実から、希望を持つことの大切さを「明日が良い日であります様に」というシンプルな願いをストレートに歌い上げた渾身のバラード曲です。

10月23日には、YouTubeのWarner Music Japanオフィシャルチャンネルでミュージックビデオが公開されています。MVのディレクションは「ハラスメントゲーム」の監督を務める西浦正記が手がけ、女優の中村ゆりと朝ドラ「半分、青い。」主人公の娘役、通称カンちゃんで話題の山崎莉里那が出演しています。

ドラマ「ハラスメントゲーム」は、井上由美子の小説を原作としたテレビドラマです。2018年10月15日から毎週月曜22時~22時54分のテレビ東京系「ドラマBiz」枠にて放送されています。脚本は井上由美子、演出は西浦正記、関野宗紀、楢木野礼、音楽はエバン・コール、主演は唐沢寿明が担当し、その他の主なキャストには、広瀬アリス、古川雄輝、市川由衣、小倉一郎、佐戸井けん太、伊藤正之、喜多乃愛、滝藤賢一、石野真子、佐野史郎、高嶋政宏 などが起用されています。

【コブクロ コメント】
ドラマBiz「ハラスメントゲーム」の書き下ろし主題歌として作らせていただきました。
今の時代が良い時代なのか?悪い時代なのか?
それは、先人たちに訊いても解らない、難しい問いです。
今よりも苦しかったけれど、良い時代だったと答える人も、今の方が豊かだけれど、何かが足りないと答える人も居るでしょう。
この時代に吹く風の中を真っ直ぐ歩く事は、容易ではありません。
頑張れば頑張るほど、見えないところに生まれている歪(ひずみ)に気付いた時、決して失いたくないと最後まで抱きしめているものは何なのか?
それは、どんな時代も変わらない「明日への希望」なのではないかと思います。
昨日の明日である今日が、例え苦しくても、例え幸せでも、今日を大切に生きてこそ感じるものかもしれません。
ビルの陰、誰の目にも留まらなくても、踏み潰された後も、止まない雨の後も、光を探し空に向かって咲くシロツメクサのような強さが僕等には足りないから、自分を守り、自分と戦う為に「言葉」を持つのだと思います。
心のかたちが違う様々な人がいてこそ、社会。
しかし言葉は、誰かを傷つける為ではなく、「明日への希望」をつなぐ為にあると信じている、そんな願いがメロディーに乗って届くといいなと思います。

■ハラスメントゲーム オフィシャルサイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/harassmentgame/

■風をみつめて 特設ページ
http://img.emtg.jp/feature/kobukuro_30th_single/

■コブクロ オフィシャルサイト
https://kobukuro.com/

風をみつめて(コブクロ)ダウンロードはこちらから

iTunes

風をみつめて
コブクロ
ジャンル: J-Pop
Released: November 07, 2018

amazon


music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

音楽聴き放題「うたパス」

Amazon Music Unlimited

今なら4か月99円で聴き放題!

Amazon Music 公式サイトへ

風をみつめて(コブクロ)CD購入はこちらから

【収録曲】
1. 風をみつめて
2. 夏の雫
3. 白雪
4. 風をみつめて(Instrumental)
5. 夏の雫(Instrumental)
6. 白雪(Instrumental)

-邦楽
-,

Copyright© うたJAM , 2019 All Rights Reserved.