邦楽

VIBRIO VULNIFICUS(NICO Touches the Walls)

「VIBRIO VULNIFICUS」(ビブリオ・バルニフィカス)は、2018年7月25日にリリースされる「NICO Touches the Walls」(ニコ・タッチズ・ザ・ウォールズ)の2nd EP「TWISTER -EP-」に収録される楽曲です。

2017年12月にリリースした「OYSTER -EP-」に続くEPで、「NICO、何があった!?」と思う程に攻めた鋭いロック盤と、アコースティックサウンドと光村のヴォーカルのアンサンブルがとにかく気持ち良いボーナスディスク癒し盤の2枚組になっています。

ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」のエンディングテーマに起用されている楽曲で、ドラマのオンエアにあわせて7月14日より先行配信がスタートしています。iTunes storeでは、楽曲の先行配信にあわせて「TWISTER -EP-」の予約注文もスタートしています。7月20日には、YouTubeのNICO Touches the Wallsオフィシャルチャンネルで「TWISTER -EP-」のボーナスディスクのティザー映像が公開されています。

8月7日には「TWISTER -EP-」のリリースを記念して"TWISTER PARTY"が開催されます。シアター環境での「TWISTER -EP-」大音量試聴会に加え、メンバーを迎えてのトークセッションが予定されています。

8月1日には、YouTubeのNICO Touches the Walls Official YouTube Channelでミュージックビデオのショートバージョンが公開されています。MVは、「イカ」をイメージした軟体ダンスやTWIST(ねじれ)をテーマに制作され、NICOTouches the Walls史上最も奇態なミュージックビデオになっています。

ドラマ「GIVER 復讐の贈与者」は、7月13日よりテレビ東京系ドラマ24枠で放送されるテレビドラマです。原作は日野草の小説「GIVER 復讐の贈与者」シリーズ、監督は小林勇貴・小路紘史・西村喜廣、主演は吉沢亮が担当しています。主題歌にはオープニングテーマにCrossfaithの「Catastrophe」、エンディングテーマにNICO Touches the Wallsの「VIBRIO VULNIFICUS」が起用されています。

■NICO Touches the Walls Official Web Site
https://nico-m.com/mob/

■ドラマ24「GIVER 復讐の贈与者」
http://www.tv-tokyo.co.jp/giver/



VIBRIO VULNIFICUS(NICO Touches the Walls)ダウンロードはこちらから

iTunes

TWISTER -EP-
NICO Touches the Walls
ジャンル: ロック
Released: July 25, 2018

amazon


music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

Amazon Music Unlimited

VIBRIO VULNIFICUS(NICO Touches the Walls)CD購入はこちらから


【収録曲】
[Disc1]
1. VIBRIO VULNIFICUS
2. SHOW
3. FRITTER
4. 来世で逢いましょう
5. Kareki is burning!
[Disc2 (Bonus Disc)]
1. VIBRIO VULNIFICUS [Acoustic ver.]
2. SHOW [Acoustic ver.]
3. FRITTER [Acoustic ver.]
4. 来世で逢いましょう [Acoustic ver.]
5. Kareki is burning!!

-邦楽
-,

© 2020 うたJAM