邦楽

Sunny(安田レイ)

「Sunny」(サニー)は、2018年8月22日にリリースされる「安田レイ」(やすだ レイ)の10枚目のシングルです。

前作「きみのうた」から約1年3ヶ月ぶりとなるシングルで、初回仕様限定盤にのみイベントライブ参加応募チラシが封入されます。CDリリースに先駆けて、8月14日より先行フル配信がスタートします。

約3年ぶりのドラマタイアップとなる、ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」のオープニングテーマに起用されている楽曲で、7月7日放送の自身がパーソナリティを務めるレギュラーラジオTOKYO FM「CONTDOWN JAPAN」にて初オンエアされています。

楽曲について安田レイは「ドラマのオープニング曲が決まった時は、"嬉しい!どんなストーリーなんだろう?!"と胸が踊りました。そして、この『健康で文化的な最低限度の生活』という作品を知りたいと思い、原作を読んでから、歌詞を書かせていただきました。主人公の義経えみるはたくさん共感する部分があって、なんだか自分の人生を客観的に見てるような、不思議な感覚に、何度もドキッとさせられました。彼女の目線で、日常の葛藤や不安を言葉にしてみましたが、きっとこれは多くの方が一度は感じたことのある感情なのではないかと思います。"誰かのために何かしたい"。このとってもピュアで美しい気持ちは、その反面実行するのはとても難しいことなんだと思います。人の心はとても複雑で、繊細で、きっと難しいからこそ、気持ちが届いた時にものすごく嬉しかったり、また次も頑張ろうと思えるのかもしれないですね。そんな気持ちを込めた「Sunny」がたくさんの心に届いて欲しいと願ってます。」とコメントしています。

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」は、柏木ハルコの漫画作品を原作としたテレビドラマで、7月17日からフジテレビ系の「火曜21時枠」で放送されます。演出は本橋圭太・小野浩司、原作は柏木ハルコ、脚本は矢島弘一・岸本鮎佳、主演は吉岡里帆、その他の主な出演者は、井浦新・川栄李奈・山田裕貴・小園凌央・水上京香・内場勝則・田中圭・安座間美優・谷まりあ・鈴木アメリ・徳永えり・遠藤憲一ほか。主題歌にはAAAの「Tomorrow」、オープニングテーマには安田レイの「Sunny」が起用されています。

題名は日本国憲法第25条第1項の条文「すべて国民は、健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」からとられています。

安定を求め区役所に就職した義経えみるは、生活保護を取り扱う福祉事務所の「生活課」に配属された。彼女を待ち受けていたのは、個性豊かな職場の仲間たちと、生活保護現場の壮絶な現実だった…。

HPスクリーンショット:健康で文化的な最低限度の生活

Sunny(安田レイ)ダウンロードはこちらから

iTunes

iTunesはリリースまでお待ち下さい。

amazon

amazonはリリースまでお待ち下さい。

music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

Amazon Music Unlimited

Sunny(安田レイ)CD購入はこちらから

【収録曲】
Sunny
他収録曲未定

-邦楽
-,

© 2020 うたJAM