邦楽

BEASTFUL(GRANRODEO)

「BEASTFUL」は、2018年7月11日にリリースされる「GRANRODEO」(グランロデオ)の29枚目のシングルです。

作詞は「谷山紀章」、作曲・編曲は「飯塚昌明」が手がけています。

前作「Deadly Drive」から約5ヶ月ぶりとなるシングルで、初回限定盤・通常盤の2形態でリリースされます。

アニメ「バキ」のオープニングテーマに起用されている楽曲で、バキたちの激しい戦闘を彷彿とさせるようなロックチューンとなっています。カップリングには「アサメシマエのヤサシイセカイ」が収録され、初回限定盤に付属するBlu-rayには「BEASTFUL」のミュージッククリップが収録されます。初回限定盤と通常盤に、アニメ「バキ」の描き下ろしイラストがプリントされた長帯が付属します。また初回生産分のみ、2018年12月8日(土)、12月9日(日)に開催される「GRANRODEO LIVE 2018 G13 ROCK☆SHOW」のチケット先行受付案内(シリアルナンバー入り)が封入されます。

6月2日には、「BEASTFUL」のジャケット写真、収録楽曲、長帯描き下ろしイラストが公開されています。6月9日には、YouTubeのLantis Channelオフィシャルチャンネルでミュージックビデオのショートバージョンが公開されています。

楽曲についてKISHOWは、「“あの”バキなのでハンパない楽曲になってます。人間の中に潜む闘争本能、野獣のような雄々しさを意識して歌いました。強い言葉使ってシャウトしたり、刃牙の世界観のお陰でできた曲です。」とコメントし、e-ZUKAは「バキの世界観に負けないような格闘系の激しい楽曲を作りました!ヘヴィメタルでプログレッシブで演奏、歌唱する事自体が格闘技で(笑)、GR的にも新たな挑戦的な1曲になりました。気に入って頂けると嬉しいです!よろしくお願いします!」とコメントしています。

アニメ「バキ」は、板垣恵介の格闘漫画を原作としたテレビアニメで、6月25日よりNETFLIXにて先行配信がスタートし、7月1日よりテレビ放送が開始されます。監督は平野俊貴、シリーズ構成は浦畑達彦、キャラクターデザインは鈴木藤雄、音楽は藤澤健至、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担当しています。主題歌にはオープニングテーマにGRANRODEOの「BEASTFUL」、エンディングテーマに田所あずさの「RESOLVE」が起用されています。

■GRANRODEO Official Website
http://www.granrodeo.net/
■TVアニメ「バキ」公式サイト
http://baki-anime.jp/

BEASTFUL(GRANRODEO)ダウンロードはこちらから

iTunes

BEASTFUL
GRANRODEO
ジャンル: アニメ
Released: July 11, 2018

amazon


music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

Amazon Music Unlimited

BEASTFUL(GRANRODEO)CD購入はこちらから


【収録曲】
[CD]
1. BEASTFUL
2. アサメシマエのヤサシイセカイ
3. BEASTFUL (OFF VOCAL)
4. アサメシマエのヤサシイセカイ (OFF VOCAL)
[BD]
BEASTFUL (Music Clip)

-邦楽
-,

© 2020 うたJAM