邦楽

Guess Who Is Back(倖田來未)

「Guess Who Is Back」(ゲス・フー・イズ・バック)は、2018年8月22日にリリースされる「倖田來未」(こうだ くみ)の16枚目のアルバム「DNA」(ディー・エヌ・エー)に収録される楽曲です。

前作「AND」から約半年ぶりとなるアルバムで、「CD+DVD」「CD+Blu-ray」「CD」の3形態に加え「CD+3DVD」のファンクラブ限定盤がリリースされます。

アニメ「ブラッククローバー」第4クールのオープニングテーマに起用されている楽曲で、楽曲について倖田來未は、「今回の楽曲制作は、夢を掴むために戦うキャラクターたちとともに、私自身も限界まで挑戦したい!という思いから、疾走感や勢いのある楽曲、歌声を意識し何度もブラッシュアップを試みました!」とコメントしています。さらに、倖田來未はアプリゲーム「ブラッククローバー 夢幻の騎士団」の主題歌も担当することが発表されています。新オープニングテーマは、7月10日からオンエアとなります。

アルバム「DNA」は、今まで培ってきた倖田來未の“DNA”、また未来への設計図“DNA”が詰まった集大成となる作品で、これぞ倖田來未とも言えるバラード曲からダンスチューンまで、今までにないジャンルレス感満載のアルバムになっています。アルバムには、限定シングル「HUSH」を始め全12曲が収録され、ファンクラブ限定盤にはファンクラブツアー「Koda Kumi Fanclub Tour ~AND~」より、福岡 DRUM LOGOS公演の模様が収録されたDVDが付属します。

アニメ「ブラッククローバー」は、田畠裕基の漫画作品を原作としたテレビアニメで、2017年10月よりテレビ東京系列にて放送されています。原作は田畠裕基、監督は吉原達矢、シリーズ構成は筆安一幸、キャラクターデザインは竹田逸子、音楽は関美奈子、アニメーション制作はstudioぴえろが担当し、主題歌には、オープニングテーマに感覚ピエロの「ハルカミライ」(第1話~第13話)、BiSHの「PAiNT it BLACK」(第14話~第27話)、ビッケブランカの「Black Rover」(第28話~)、エンディングテーマにイトヲカシの「蒼い炎」(第2話~第13話)、SWANKY DANKの「Amazing Dreams」(第14話~第27話)、EMPiREの「Black to the dreamlight」(第28話~)が起用され、7月10日からの新オープニングテーマに倖田來未の「Guess Who Is Back」、エンディングテーマにFAKYの「four」が起用されています。

魔法がすべての世界を舞台に、生まれながらに魔法が使えない貧民の捨て子として生まれた少年アスタが、魔法使いの頂点「魔法帝」を目指す成長物語が描かれる王道「少年」魔法ファンタジーです。

Guess Who Is Back(倖田來未)ダウンロードはこちらから

iTunes

DNA
倖田來未
ジャンル: J-Pop
Released: August 22, 2018

amazon


music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

Amazon Music Unlimited

Guess Who Is Back(倖田來未)CD購入はこちらから






【収録曲】
[CD]※3形態共通
・HUSH
・Guess Who Is Back
・Work That
・Dominate
・ScREaM
・WATCH OUT!! ~DNA~
・HAIRCUT
・PIN DROP
・CHANCES ALL
・会えなくなるくらいなら
他、全12曲収録予定
※曲順未定、曲名は変更の可能性があります。
[DVD/Blu-ray]
・HUSH [Music Video]
・WATCH OUT!! ~DNA~ [Music Video]
・HAIRCUT [Music Video]
収録予定

-邦楽
-,

© 2020 うたJAM