うたJAM

ダウンロード配信MP3や着うたフルPVなど無料から聴き放題まで

邦楽

マヨイガのうた(水曜日のカンパネラ)

更新日:

「マヨイガのうた」は、2018年6月22日にリリースされる「水曜日のカンパネラ」が劇伴を手がけた映画「猫は抱くもの」のオリジナル・サウンドトラックに収録される楽曲です。

映画「猫は抱くもの」は、6月23日に全国公開となる犬童一心監督の新作映画で、沢尻エリカが「ヘルタースケルター」以来6年ぶりに主演を務めています。

今作でコムアイは擬人化された猫のキイロを演じ映画初出演を果たしています。さらに、水曜日のカンパネラとして初となる劇伴も担当しています。劇伴には、水曜日のカンパネラのライブPAも担当するzAkが音楽監督として参加し、ケンモチヒデフミ作曲の楽曲をはじめ、コムアイが作詞・歌唱を担当した「キイロのうた」「マヨイガのうた」、さらにコムアイの声で作った効果音も使用され、サウンドトラックにはバラエティに富んだ全15曲が収録されています。

「キイロのうた」は、6月27日にリリースされる水曜日のカンパネラのEP「ガラパゴス」にも収録されますが、「マヨイガのうた」はサウンドトラックのみ収録されます。

映画「猫は抱くもの」は、6月23日に公開される大山淳子の小説を原作とした映画です。監督は犬童一心、脚本は高田亮、主演は沢尻エリカが担当しています。

田舎町の小さなスーパーで経歴を隠してレジ係として働く主人公の沙織(沢尻エリカ)は、かつてアイドルグループ「サニーズ」のメンバーとして活動していたが、芸能界では歌手としては芽が出ず、誰も知らないこの町に逃げてきた。心を許せる唯一の存在は、裏の倉庫でこっそり飼っているロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)だけ。だが良男は、いつしか自分も人間で彼女を守れるたった一人の恋人なのだと思い込んでしまう…。

HPスクリーンショット:映画「猫は抱くもの」

マヨイガのうた(水曜日のカンパネラ)ダウンロードはこちらから

iTunes

猫は抱くもの (オリジナル・サウンドトラック)
水曜日のカンパネラ
ジャンル: サウンドトラック
Released: June 22, 2018

amazon


music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

音楽聴き放題「うたパス」

Amazon Music Unlimited

今なら4か月99円で聴き放題!

Amazon Music 公式サイトへ

マヨイガのうた(水曜日のカンパネラ)CD購入はこちらから

amazonはリリースまでお待ち下さい。

【収録曲】
1. メインテーマ
2. ねこすて橋
3. 日常
4. 沙織の妄想
5. 本当にあった!
6. 僕が守らなきゃ
7. 僕は人間だよ
8. 沙織との出会い
9. あなたは猫です
10. 過去のトラウマ
11. お前たちは自由だ
12. キイロのうた
13. ごめんね
14. 沙織と良男
15. マヨイガのうた

-邦楽
-

Copyright© うたJAM , 2019 All Rights Reserved.