邦楽

栄光の架橋(ゆず)

「栄光の架橋」は、2004年7月22日リリースの「ゆず」の21枚目のシングルです。
作詞・作曲は北川悠仁、編曲は松任谷正隆が手掛けています。

前作「桜木町/シュミのハバ/夢の地図」から約2ヶ月ぶりのシングルで、NHK「アテネオリンピック中継」公式テーマソングに起用されています。カップリングには「風に吹かれた」が収録されています。


前作「桜木町」に続き、松任谷正隆氏がアレンジャーとして参加しており、28年ぶりに金メダルを獲得した体操男子団体の冨田洋之の鉄棒の演技で実況したNHKアナウンサーの刈屋富士雄が「伸身の新月面が描く放物線は、栄光への架け橋だ」という言葉が話題を呼び、流行語大賞にノミネートされました。

オリコン週間チャートでは2004年8月2日付で初登場2位を記録し、累計売上は30万枚を突破しています。
この曲で2004年12月31日放送の「第55回NHK紅白歌合戦」に出場しており、初の大トリとして出場予定の2017年12月31日放送の「第68回NHK紅白歌合戦」でも「栄光の架橋」を歌唱します。

ミュージック・ビデオは、埼玉県熊谷市の熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で撮影されています。

栄光の架橋(ゆず)ダウンロードはこちらから

iTunes

栄光の架橋
ゆず
ジャンル: J-Pop
Released: July 22, 2004

music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

Amazon Music Unlimited

栄光の架橋(ゆず)CD購入はこちらから


【収録曲】
1. 栄光の架橋
2. 風に吹かれた

-邦楽
-

© 2020 うたJAM