邦楽

エンド(Reol)

「エンド」は、2018年3月14日にリリースされる「Reol」(れをる)のミニアルバム「虚構集」(きょこうしゅう)に収録される楽曲です。

作詞・作曲はReolが手がけています。

初回限定盤・通常盤の2形態でリリースされ、初回限定盤には全40Pの「虚構集」オリジナル・コンセプトブックが封入されます。

ミニアルバム「虚構集」の収録曲は、全てReol本人が作詞・作曲を担当し、オリジナル・コンセプトブックの文章、写真、ページのデザイン・レイアウトに至るまで全てReolが担当し、40ページに渡って作品制作の様子が記録されています。

2018年2月28日には、YouTubeのReolオフィシャルチャンネルでミニアルバム「虚構集」のクロスフェード映像が公開されています。Reol本人が監督を手がけ、編集は音楽ユニット“REOL”のメンバーだった盟友お菊氏が担当しています。2018年3月5日には、「エンド」のミュージックビデオが公開されています。MVの監督は「虚構集」のアートワークも手がけた木村豊氏が手掛け、撮影は屏風ヶ浦にて行われています。“不甲斐無い自分との惜別”をテーマに、Reol自身の葬式を軸に描かれた映像作品になっています。

2018年3月14日よりiTunesほか主要配信サイトで配信リリースされ、Apple Music、dヒッツほかサブスクリプションサービス(定額制聴き放題サービス)でも配信がスタートします。3月7日には、iTunes Storeにて「虚構集」の予約受付がスタートしており、予約時点で「平面鏡」を先行ダウンロードできます。

■REOLをApple Musicで - iTunes
https://itunes.apple.com/jp/artist/reol/1163095812
■dヒッツ
https://selection.music.dmkt-sp.jp/
■うたパス
http://au.utapass.jp/


エンド(Reol)ダウンロードはこちらから

iTunes

虚構集
Reol
ジャンル: J-Pop
Released: March 14, 2018

amazon

amazonはリリースまでお待ち下さい。

music.jp

定額制の音楽聴き放題配信サービスはこちらから

音楽聴き放題!「dヒッツ」

Amazon Music Unlimited

エンド(Reol)CD購入はこちらから



【収録曲】
1. エンド
2. 平面鏡
3. ミッシング
4. カルト
5. あ可よろし

-邦楽
-

© 2020 うたJAM